ネットビジネス

ネットビジネスに関する各種情報を集約します

■ネットビジネスとは何か

ネットビジネスの定義ですが、簡単にいうと 「インターネットで稼ぐビジネス」の総称です。
ブロガーやユーチューバーなどで記事や動画など のコンテンツを配信し、そこに広告を貼り付けて 広告収入を得るビジネスや、ネットオークション メルカリなどのネット上での商品売買、さらには 店舗などの商品をネットを介在して売買するなど インターネットを活用したビジネス全般をいいます。


◆アフィリエイトとは インターネットを利用した広告収入の手法のこと をアフィリエイトといいます。
goo辞書によれば 「ウェブサイトやブログの運営者が広告主と提携 し、成果報酬型の広告を掲載すること」 と定義しています。
具体的には、 「掲載された商品情報や広告を通じて、第三者が 商品を購入したり資料請求した場合に、広告主か ら手数料が支払われる」 というものです。
つまり、 自分のブログなどで、商品やサービスを宣伝する 企業広告を掲載してあげることで、成果に応じた 収入を得るビジネスなのです。
具体的には、 企業の広告を貼り、その広告をクリックして商品 の購入が実際に行われた時に、「報酬」としてそ の企業からお金をもらえます。
まあ、新聞広告のような仕組みですね。
もっとも近いイメージは、 「学園祭のプログラム冊子に企業広告を載せ、実際 にそれを見た人が商品を買ってくれたら、ご褒美 をもらえる」というものですね。

ネットビジネスの情報はネットから👍

💎情報1 ➡副業1億のはなし
概要:■正しいものに取り組めばOK として以下のビジネスを挙げている
・不用品販売
・転売ビジネス
・Google アドセンス
・You Tubeビジネス(広告収入)
・コンサルティング
・情報販売
・メールマガジン
・情報発信アフィリエイト

ネットビジネスのゴールデンルール
①不用品販売→②転売ビジネス→情報発信とステップアップしていく事と主張

 

💎情報2 ➡おすすめの3つのネットビジネス

概要:初めてのが稼ぎやすいネットビジネスとして次の3つをあげている
①クラウドワークスというサイト
・・・Web系の仕事を受注できる。登録すると企業案件を受けられる
(商品のレビュー/スマホアプリのテスト/音源データの入力)
②BACE
・・・ネットショップが無料で簡単に始められる
③ココナラというサイト
・・・知識やスキルをフリーマーケットのように出品できる
(宿題代行/などなど)

 

💎情報3 ➡ネットビジネスは「オウンドメディア」がおすすめ


ビジネスは集客がすべて、こう語るのはネットビジネスに詳しい島倉大輔氏

「オウンドメディア」による資産1億円の構築、と題しネットビジネスを成功するための3つをあげている
①放っておいても売れる商品と仕掛けつくり
②今売れない商品は、お客の悩みリサーチで問題点の洗い出し
③ウェブサイトを構築し発信(オウンドメディア)
→誰に何を提供するウェブサイトかコンセプトの明確化
→自社の商品、他者の商品も売れる(アフィリエイト)売却ビジネスへの参入
具体的には、  メルマガ(リストマーケティング)、コンサルティング、
  コンテンツビジネス(経験の教材化)、メディアビジネス(広告媒体)など

 

 

アフィリエイト

参入のハードルが低いアフィリエイトですが、簡単には稼げません。

次のステップで概要をつかみます。

 

1)そもそもアフリエイトとは何か。
2)利用の仕方(始め方)
3)始め方の例
4)記事の書き方
5)取り扱う商品の選び方

 

解説 1)そもそもアフリエイトとは何か  

アフィリエイトは成果報酬型の広告」と呼ばれています。
つまり、WEBで広告主の商品紹介して、購買に至ると広告報酬を得るビジネスのことです。
(具体的には)
①商品の売主がwebサイト(ブログなど)に商品広告を出す
②そのサイトを通じて商品の購入や申し込みがあると
③その発生時点で広告費を受け取る   
街角に設置の「メディア広告看板」のような媒体商売ですね。

~~~ ~~~ ~~~~~~~

解説2)利用の仕方(始め方)   

2つあります。  
①「モール型のアフィリエイトプログラムを利用する」
②「アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)を利用する」

まず「モール型」は楽天やアマゾンのオンラインショッピングサイトを活用するもので、
 「ASP」はA8ネットなどアフィリエイト広告専門の広告代理店を利用するもの、と分類できます。


クレジットカードのポイント交換もアフィリエイトを利用しています。

 解説3)ASPとしてA8.netを利用する例  

個人で始める場合の最大手のASPがA8ネットです。
このASPはネット上のオンラインショップやWeb(ブログ)をネットワーク でつなぎ、1つのシステムのように機能しますから、広告の出稿者側からすると
  ~売上に応じて「システム利用代金を支払う」
という形になります。

 【データ】主なASPの登録サイト数

A8ネット=238万、バリューコマース=70万などとなています。

このシステムの1部分に参入した個人(ブログ主)は、
システム利用代金の一部 を商品が販売された段階でいただくことになります。

アフリエイターは自分のサイトでドンドン商品をPR(広告)することで収益をあげることになります。

解説4)実際の手続きと運営

〈1:最大手のA8ネットに登録する〉
・A8ネット(ASP)に登録します。
~「ネットで商品を売りたい人(店)の広告」を自分のWEBに掲載し「ネットで商品を見つけたい客(企業や個人)」に紹介します。商品購買にいたると紹介料を成功報酬としていただくビジネスが始められます。~

〈2:掲載広告を探す〉
・自分のブログがどんなジャンルでの媒体価値を持つか、でジャンル登録すると、提携希望のある広告主一覧が見れます。
・その中からもっともフィットする広告主をチョイスすることで、提携を申し込む手続きをした事になります。
・広告主から審査があり、審査を通ると提携が成立します。

〈3:広告を貼る〉 ・上記の手続きから、広告主のコードが表示されますので、これを自分のブログに貼れれば完成となります。

〈4:収入を得る〉
・ブログに広告主の広告が掲載できると、あとはA8ネットの管理画面で日々の報酬発生状況を確認できます。